鼻炎対策にもなる家電の空気清浄機

季節のよっては、花粉症などの鼻炎で苦しむ方はいっぱいいらっしゃいます。
以前なら花粉症はアレルギーなのであり、薬などで対応するものというイメージも強くありました。
ただ、薬には副作用があり、一般的に強い眠気を伴うなど、薬でも苦しむ結果となってしまっていました。

最近では、こういった過敏な状態から空気を清浄化して、部屋の中を快適な空間として取り戻そうという家電が空気清浄機です。
シャープのプラズマクラスターとパナソニックのナノイーの二つが最新の空気清浄機の代名詞となってきています。
この二つは同じように空気をきれいにするのですが、プラズマクラスターはウィルスなどを物理的に破壊するメカニズムであるのに対し、ナノイーは水に含まれた微粒子イオン利用して浮遊物を無力化しています。

プラズマクラスターは様々な場所で使うことを想定して作られているのに対し、ナノイーは寝室などでの使用を考え静音性に優れた設計になっています。
他にも、プラズマクラスターは消費電力は少ないのですがプラズマクラスター発生機の寿命が2年と交換が必要なのに対し、ナノイーユニットは消耗がとても少なく交換不要となっている点も違いがあるのです。

こういった空気清浄機は使う場所や時間などの想定を含めて検討することが、最新家電としての選択肢になってきているのです。